UAP14475 のブログⅢ

Yahoo!ブログから引っ越してきました。パソコンとトイガンが大好物です。  暇になると艦これを始めてしまいます。とにかく秘書艦は阿武隈ちゃんで。

そういえば来年は2014年

2014年は何の年?
 
それは悲劇の年であるとともに1つの時代の終わりを意味している。
Microsoft WindowsXP ServicePack3 (32bit版) 延長サポート期間終了」(2014,04,18)
長大なサポート期間と多くの販売本数が特徴的なNT系OS。今でも好きな人は多いはず。
このWinXP 32bitの延長サポート期間がついに終了する。
延長サポートが終わってしまうとWindowsUpdateが終了し対策プログラムが出なくなる。
そのため事実上の「退役」となる場合が多いはず。(※ただしスタンドアローン機はあまり関係なし)
 
 
 
実は少し前にアプライド店頭まで行ったんですが
WindowsXPのCeleronD搭載中古デスクトップPCが20k~30k円で売ってありました。
そういえばあのPCってサポート終わったら商品価値どうなっちゃうんだろう?
サポート期間が切れたNT系OSといえばWindows2000があるが
今ではあまり見かけなくなったと思う。あんな感じにいつの間にか消えていくのだろうか?
それとも今までと変わらず中古PC置き場の一角を占領し続けるのか・・・
 
どうせなら安くなったイカしたケースのメーカー製PCを買ってきて
中身を最新のHaswell+DDR3+SouthernIslands+Windows8にして・・・
それで元々載ってたやつはコレクションケースにでも入れて・・・
・・・セカンドマシン作製+パーツコレクションにはうってつけだと思う。
メーカー製PCは平べったい横置き可能型のも多いから結構向いてるかも。
まあ平べったさ過ぎてminiITXとか拡張スロットなしとかはいただけないが。
 
しかしこの計画も悪くないかもしれない。
「中身付きイケメンケース」が安く、そして「コレクションアイテム」付きで手に入る。
中身に関してはMBや電源の規格さえ合ってしまえば何でも搭載できる。
 
ただし課題もある。
メーカー製PCのほとんどは基本的にファン取付け部が少なく、
搭載可能なファンも小型のものが多いため大した排熱は期待できない。
またメーカー製PCは各社の専用設計によるOEM品を使うものもある。
特に電源の全長が特別短いものだったりすると最悪なのではないかと思われる。
しかし電源に関しては省電力PCならそのまま流用もできるかもしれません。
特に消費電力とクロック数が高い某DualCore搭載機のものなら今でも通用するかも?
 
 
 
なお私もWindowsXP搭載PC「東芝 SatelliteJ60 200D/5X」があるので
このPCと退役済みのWindows98SE搭載PCと自作PCを専用のLANで繋ぎ、
スタンドアローン機用ネットワーク」を構築予定です。
ただし構築のための予算がまだ未定なので完成時期は不明です。