UAP14475 のブログⅢ

Yahoo!ブログから引っ越してきました。パソコンとトイガンが大好物です。  暇になると艦これを始めてしまいます。とにかく秘書艦は阿武隈ちゃんで。

UAP-1FS/P 構築中

ハードウェア完成。・・・が、データ引越しに手間取ってます。

データを移すにも移すHDDがないため、同一ディスク上に新パーティションを作って
 「 同一ディスク上の別領域へ退避 」 という形をとろうとしてるんですが
このパーティション作成がまた面倒で・・・時間かかりまくってます。
どうしても断片化したファイルを追いやる作業が必要で、この作業が・・・ね。

ハードウェアの組み立てが既に完成してるのでHDDの電源は
PCをBIOS設定画面に入れることで確保してるんですが・・・Pentiumの暖房機能が猛威を振るっています。
さすがTDP130W。BIOS設定画面ではC1EもEISTも効かないためアイドリングでも十分な暖房。
外は肌寒くなってるのに、この4.5畳の手狭な部屋は半袖でも若干暑い。



それと今回気が付いたんですが・・・シルバーグリスが銅を変色させてる気がします。
私の 「 SanwaSupply TK-P3S 」 グリスに限ったことなのか、
シルバーグリスのすべてに当てはまることなのかは分かりませんが
いずれにしても動画変な色になる可能性があることは頭に入れておいたほうがよさそうです。
なんか・・・虹色みたいな色になります。

CPUのヒートスプレッダも若干光沢が変化したような気がしますが「 色が変わった 」 というほどではないので、
おそらく銅を侵食する成分が入っているのではないかと思われます。
それが銀なのかTK-P3Sグリスの成分なのかは詳しくないので分かりませんが。

でもこういうことならダイアモンドグリス買っちゃおうかな・・・
さすがに液体金属(リキプロ等)はちょっと玄人過ぎて避けますが、
ダイアモンドなら基本的にシルバーグリスの上位版みたいな感じですし。

それとAPSALUS2 120はLGA775非対応だったので搭載できず、分解してお蔵入りしました。
分解時に固定具のツメが若干破壊されました。プッシュピンの分解並みに難しかった・・・
というかプラスティック製のツメってマイナスドライバーで開かせたときに折れやすいんだよね・・・



LGA775対応の簡易水冷キット+ダイアモンドグリスで冷却系の強化をしたいところ。
UAP-1FS/Pの試験終了後に実用化した際の課題はこれかな・・・
グリスはともかく簡易水冷キットはそれなりにしますからね・・・いつになることやら。