UAP14475 のブログⅢ

Yahoo!ブログから引っ越してきました。パソコンとトイガンが大好物です。  暇になると艦これを始めてしまいます。とにかく秘書艦は阿武隈ちゃんで。

愚痴

何か良いPCはないか、と打診を受け、考えてみるものの、手放す気になるようなパーツなどなく。
では新造で作ってみてはどうか、と一応考えた結果・・・
 
BTO-1P : 原価割れ金額42,500円
・ OS : Microsoft Windows7 HomePremium 32bit/DSP(紙) 【12,000円】
・ MB : Gigabyte GA-G31M-S2L 【6,500円】
・ NB/SB : Intel G31 Express / Intel ICH7
・ CPU : Intel Core2 Quad Q6600 (2.40GHz/4C4T) 【3,000円】
GPU : Intel GraphicsMediaAccelerator 3100 (CPU内臓)
DRAM : DDR2-667/1GB×4 【3,500円】
・ VRAM : (DRAM共有)
・ HDD : HGST TravelStar 5K500 (HTS545032A7E380) (320GB/5400rpm-2.5in') 【3,000円】
・ ODD : LG電子 GH22NS40 BL 【1,500円】
PSU : Scythe 剛力Naked プラグイン 500W (SPGRN-500(P)) 【5,500円】
・ Case : Scythe AEOS USB3.0 【4,500円】
・ その他 : BIOS標準対応CPU 【1,000円】
・ その他 : SATAケーブル×2 【2,000円】
 
注文は 「 ネットサーフィン・動画視聴用PC 」 。安いほうが好みらしいので中古の寄せ集め。
さすがにゴミを売りつけるのはクリエイター(?)として恥・・・どころか人間としてやってはいけないことなので
あくまで 「 使えるPC 」 を前提として考えました。
まあCore2 Quadはメインマシンとして見劣りしない性能でコスパも優秀。
旧規格品のおかげでメモリもマザーボードも安価で済むし、中古の在庫も多い。
省電力性は若干不安が残るものの、まあつけっぱなしにしなければ問題ないでしょう。
なお新品はOS、PSU、Case、ケーブルのみです。
 
 
 
・・・やはり 「 安く 」 という要求の時点で既に自作は論外のようですね。
 
40,000円の中古メーカーPCならデスクトップ・ノートPCのどちらでもCore i5クラスは買えます。
そしてこの程度のPCなら20,000円~30,000円が相場。もはや原価割れ必須。
手元に流用できるパーツのない現状で最善の選択は「 安価な中古メーカーPCの購入 」 でしょう。
そもそもメーカー品の中古は安すぎる・・・
 
中古メーカーPCで考えれば・・・
・ デスクトップ ⇒ Core2 Quad以上、Core i3以上、Celeron G5xx以上
・ ノートPC ⇒ Core i3以上
これで快適ブラウジングは保証できるかと思います。
メモリの不足は増設で補えばいいからCPUだけ気にしとけばいいんです。
ただしCore2 Quadを買うなら将来性には少し気を付けたほうがいいかもしれません。
LGA775世代のマザーボードのメモリ最大搭載量は2~4GBのものもありますからね。
 
ちなみに逆にお勧めできないのは・・・
・ デスクトップ ⇒ Core2 Duo/Solo、Pentium4/D/Dual-Core
・ ノートPC ⇒ Celeron
まあ人や用途によってはこれ以下でも問題ないんですが、
やはり私が買うならこれは避けます。ちょっと重くなる可能性がありますからね。
もっとも、最近のPCは格安品を除く多くのPCがCore i3/i5/i7搭載なので
予算が十分にあれば自動的に避けることになるでしょう。